NEWS & TOPICS/ニュース&トピックス

2018.05.21 HIBIKAプレスリリース

すべての商品が季節限定!四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店6 / 1(金)より“夏の四季菓子” を発売いたします。

HIBIKA夏image

 

四季の移ろいごとに、新しい。にっぽんの洋菓子。

日本の情緒豊かな四季の移ろいを、華やかな洋菓子の世界で表現したい、という想いから、昨年6月にオープンした“四季菓子の店HIBIK A(ひびか)”。 HIBIK Aの一番の特徴は、店頭に並ぶすべてのお菓子が季節限定。春夏秋冬の年4回、その季節ならではの「旬の素材」はもちろん、「色」「香り」「食感」「モチーフ」「言葉」など、日本の春夏秋冬から思い浮かぶイメージを、本格的な洋菓子で表現しています。そのため、パティスリーの定番商品であるモンブランやショートケーキまで、HIBIK Aでは季節によって、デザインや味わいを変えてお届けしています。

 

6月1日より“夏の四季菓子”をお届けします。

鮮やかに咲く夏の花、ひまわりをイメージして爽やかに仕上げたレモンのタルト「向日葵(ひまわり)」や、夏の風物詩、夏祭りをイメージして賑やかに仕上げた桃とカシスのムース「夏祭り(なつまつり)」など、日本の夏を彩るカラフルなケーキをご用意しました。
また、お中元や夏のご挨拶におすすめの「桃しずく」は、世界自然遺産・白神山地の天然水と山形県産の手むき白桃を使用したみずみずしい桃のジュレ。他にも、レモンやオレンジなど旬の素材のおいしさをとじこめた夏季ならではの爽やかな焼き菓子もご用意しております。四季折々のHIBIK Aの四季菓子を、どうぞお楽しみください。