NEWS & TOPICS/ニュース&トピックス

2018.08.31 HIBIKAプレスリリース

秋の彩りあふれる“にっぽんの洋菓子”四季菓子の店 H I B I K A(ひびか) 阪急うめだ本店9 / 1(土)より“秋の四季菓子” を発売いたします。

株式会社エーデルワイス(本社: 兵庫県神戸市、代表取締役会長: 比屋根毅、代表取締役社長: 比屋根祥行)は、四季菓子の店HIBIKA(ひびか)阪急百貨店うめだ本店にて、9月1日(土)より秋季限定商品を発売いたします。

HIBIKA秋ケーキ

四季菓子の店 H I B I K Aの“にっぽんの洋菓子”

“四季菓子の店HIBIK A(ひびか)”は、“にっぽんの洋菓子”をコンセプトに昨年オープンした洋菓子ブランドです。古くから四季の移ろいに寄り添いながら暮らしてきた私たちにっぽん人。旬の素材を活かした彩り豊かな食文化や、季節の節目やお祝いごとにお菓子を贈り合い、一緒に囲むことで人とのつながりを大切してきた日本ならではの文化や感性を大切にした洋菓子を作りたいという想いを込めて、選び抜いた素材で丁寧にお作りしています。
店頭に並ぶお菓子はすべて季節限定。四季折々の情景を描いた色鮮やかなケーキや、ご進物や季節のご挨拶にもふさわしい焼き菓子等の詰め合わせもご用意しております。

 

9月1日より“秋の四季菓子”をお届けします。

赤や黄色に染まる木々をイメージした洋梨とキャラメルのムース「秋色(あきいろ)」や、林檎とアールグレイとショコラムースで仕上げた真っ赤に実った「林檎(りんご)」など、秋の彩りがあふれる華やかなケーキをご用意しました。
また、秋のお手土産やご挨拶におすすめの「栗ひろい」は、京都・丹波産の丹波栗を使用し、じっくり炊いた自家製の丹波栗ペーストを絞って香ばしく焼き上げた贅沢な味わいの焼き菓子です。四季折々のHIBIK Aの四季菓子を、どうぞお楽しみください。